2016年1月11日月曜日

此花町、笠市町付近(1) 別院通り

金沢駅から東、西別院方向に歩いていくと「別院通り」がある。
ここは、私が学生時代の頃まで金沢駅などへ行く時によく歩いた道なので、懐かしい通りである。その頃は商店街としてけっこう多くの店が並んでいて賑わっていたが、その後静かな通りになったような気がする。
しかし、今はふらっとバスの「此花ルート」の通り道でもあり、新幹線効果から金沢駅に近いこともあって少しは変わったかと思い来た。




















通りに入ったすぐの所に「此花町緑地」がある。ここは以前「此花町小学校」があったところで、統合されて瓢箪町にある「明成小学校」に移った。そして今はここに「此花会館」がある。




















この緑地の一角に「此花町小学校跡地」とその校歌の石碑と「二宮金次郎」のあの背に薪を被いて、歩きながら本を読んでいる少年の石碑が建っていた。確か60年ほど前の私の小学校の校庭にもあったと思っているが、何しろその当時はあちこちの小学校にあったような気がする。。




















少し歩くと「あかめや寿司」にはいろいろ旨そうな写真などが載った看板が並んだ目立った店があった。




















通りをちょっと入ったところに、明治の初期に建てられたいう町屋を改装したというレトロで洒落た建物があった。




















この建物の中には「.en」という雑貨小物を中心に、日常使いの小物からインテリア・家具などを売っている店とそしてその奥に「カフェ安江町ジャルダン」というコーヒー、スイーツや食事ができる店がある。




















また通りを挟んでその反対のところには、長年「色物」の映画をやっている「駅前シネマ」という映画館がある。金沢の昔からあった映画館はほとんど無くなったが、ここだけは残っている。この時代になぜ残っているのか不思議に思っている人も多い。











また少し歩くと、イタリアの国旗にある三色の提灯がぶら下がった「パッカナーレ」というイタリアンワインなどがたくさん並べられた店があった。ここは最近できた店のようで、軽く一杯飲めるテーブルなどが置かれていた。




















また、「金澤酒場シズク」もちょっと一杯飲む店のようだ。金沢駅に向かう観光客など歩いて通る人をターゲットにしているのか、このような店が多い。




















そして「謎屋珈琲店」という店に入り一服した。マスターにこの辺の様子を聞くと「最近新しくできた2,3の店は県外の若手の人が経営しているようだ」と言っていた。この珈琲店も新しくセンスのある雰囲気だった。金沢駅に一番近い商店街であるが、まだまだこの通りを通る人が少ないような印象を受けた。もっと賑やかな活気のある通りに戻してもらいたいものだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿