2012年12月19日水曜日

東京、鎌倉、箱根散歩(1)

12月10日に関東地方へ3泊4日でドライブに出かけた。
この日は大雪のピークで、前日までやめようかどうしょうか
迷っていたが決行した。
高速道路の富山県を走っている途中、3台の車が絡む事故や、
反対方向にスピンし、ガードレールに衝突している車などの事故を見た。
また、新潟県の新井、妙高付近では雪の降り方がひどく20kmの速度
で走った。しかし、小布施のパーキングを過ぎると雪がまったくなくなり、
快適に走れるようになった。
太平洋側と日本海側では天気がえらく違うことをあらためて実感した。
結局、午後2時ごろに着く予定をしていたが、品川のホテルに4時ごろに着いた。
この日は、上野で開かれているツタンカーメン展を見に行く予定だったが、
次の日に延期した。
この日は、夜に前の会社の同期の連中と新宿で飲むことだけになった。
久しぶりであったが、皆、相変わらず元気でなによりだ。

次の日、泊まった品川のホテルから泉岳寺まで歩いた
泉岳寺は元禄時に吉良上野介邸へ討ち入りを果たした赤穂47士の墓が
あることで有名である。




















藩主浅野内匠頭とその夫人を囲むように47士の墓が並んでいた。








































また、連判状を手にした大石内蔵助の像もあった。
そういえば、大石内蔵助の役をやった中村勘三郎さんが、先日、57歳の
若さで亡くなったが、あの時のすばらしい演技は今でも鮮明に覚えている。




















討ち入りがあった12月14日は、この寺にお参りに来る人が大勢いて、
店なども並び大変にぎあうという。























より大きな地図で 泉岳寺 を表示

0 件のコメント:

コメントを投稿