2015年3月16日月曜日

新幹線開通直前 金沢駅(1)

3月14日に北陸新幹線が開通し、金沢駅付近は大混雑し大変だったと聞いている。残念ながらその日は別の予定で来れなかったが、その前日に金沢駅へ行き、その様子を撮ったので紹介します。




















「もてなしドーム」の前に、水で吹き上がらせていたのか(?)「ようこそ金沢へ」と表示されていた。




















新幹線の改札口はまだ閉じられていて、「あと1日」の表示がされていた。




















コンコースの門型の柱1本1本に、人間国宝の作家などの作品など、金沢の伝統工芸品が飾ってあった。このような駅は他では見たこともない立派なものだ。








































































観光案内所も大変広く、充実している駅はやはり他で見たことがないく、力の入れ方が分かる。




















観光名所のパンフレットも充実していて、外国人も多いことから英語、中国語や韓国語などのパンフレットも気軽に取れるように並べられていた。




















案内所の奥には、高級そうな九谷焼、加賀友禅や輪島塗などの品がウインドーに飾られていた。








































金沢が全国の生産高の99%を占めるという金箔で「おもてなし」を表現していた。




















構内の通路の一角に、いかにも金沢らしい色合いの金色と紅柄色などをあしらった模様が入った大きな壁もあった。




















金沢駅の「東口」、「西口」は観光客に分かりやすいようにということで、「兼六園口」と「金沢港口」と変わっていた。 





















金沢駅としては、百年に一度(自分の人生でも一度)あるかないかのチャンスで、この盛り上がり方は異常とも思えるほどで今までに経験したことがないことである。関係者はいろいろ工夫したことと思うが、是非成功させたいものと思う。




4 件のコメント:

  1. 金沢駅は斬新な駅に、更に駅周辺も変化を遂げ、もう昔の面影を残している場所が無くなった感じがします。
    40数年前-20年前-5年前と数回、国鉄・JR金沢駅を利用(通過した事もあり。)その都度毎に駅・ホーム更に駅前広場が変わっていた記憶があります。
    北陸新幹線開通で、TV・新聞等で盛んに北陸観光(特に金沢)を見聞きする機会が増えています。
    金沢街中は異常な程観光客の方が増加(茶屋街・兼六園や近江町市場などは繁華街並みの人出の光景で?)
    この騒ぎが一過性で終わらずに持続するのが良いのですが、地元の方の日常生活に何らかの影響が無ければと思っております。
    地元にお住まいの方から見て如何でしょうか?
    これからの季節にゆっくりと古都金沢を満喫できるお薦めの場所がありましたらお知らせ頂けたら幸いです。

    返信削除
    返信
    1. 今回の新幹線開通による駅や観光地周辺は集客のための方策は見事なもので、14日、15日の人は異常と思えるほど人が多くいました。ただ、観光地と言えば、兼六園、金沢城、21世紀美術館、ひがし茶屋街、長町武家屋敷、近江町市場ぐらいが多く、その周辺の人は影響が出ていると思いますが、金沢人は生活上は金沢の中だけで済みますので金沢全体から見れば一部だけで、ほとんどの人は変わらないのではないかと思います。ただ、長年住んでいる金沢がこれほど注目を浴びたのは、うれしい限りです。これをいかに持続できるかが今後の課題だと思います。
      金沢が初めての人は上記の観光地だけ見るのがほとんどでしょう。2回目以上であれば、自分の好きなものを見る。県立美術館の伝統工芸品あるいは工芸工房見学や体験できるところもよいと思います。兼六園以外の武家庭園あるいは、金沢は震災、戦災などにあっていないので昔の面影の残っているところがたくさんあります。三つの寺院群がありますが、それぞれゆかりの寺が多くあり、あるいは古い町並みをゆっくりめぐるなども良いかと思います。また、文学者や哲学者などの記念館やゆかりの地を巡るのもよいかと思います。他にもいろいろあります。
      2回目以降のところを巡る観光客をいかに増やせるかがこれからの課題ではと思います。

      削除
  2. 金沢駅の構内は、まるで美術館のようですね。駅に、金沢らしいものがたくさんあると云うことは、訪れる人へのおもてなしを感じられます。
    伝統のあるものと新しいものとの融合で、新たな金沢を創り上げようとしているのでしょう。
    写真をみていると金沢へ行きたくなりました。
    そろそろ桜の時期ですが、金沢での桜のおすすめスポットをご教示していただけると幸いです☆


    返信削除
  3. 金沢の桜のスポットいえば、やはり兼六園がありますが、これについては2014.4のこのブログを見ていただきたいと思います。その他で私の知っている限りでは、金沢城は三の丸から管理事務所の「お堀通り」や大手掘付近などがあります。浅野川沿いでは「主計町茶屋街」付近と大橋と梅の橋の間あたりです。犀川沿いでは大橋と桜橋の間がきれいですね。あと、金沢の憩いの山である「卯辰山」もあちこちに見所があります。
    今年は3月30日くらいが開花日予想になっているので、やはり4月上旬が見ごろでしょう。「卯辰山」それより1週間遅れぐらいです。遅咲きの桜もいろいろあり、5月中旬ぐらいまで楽しめます。

    返信削除